今から更年期を迎える女性に教えたい。私が経験した症状と対処法

今から更年期を迎える女性に教えたい。

そろそろ更年期かな?と自覚はあるものの、ハッキリと認めたくないのが女心。更年期=身体が閉経の準備に入った証、なのですから無理もありません。

それに加えて、更年期の辛い症状は多種多様で、軽い人から重篤で生活に支障があるほどの人とさまざまです。

実は私も40代は頭痛・不眠・ホットフラッシュなどの不調を感じていたのですが、更年期だと自覚したのは、50歳を過ぎて体調が良くなった頃です。元々頭痛持ちだった私は、今までよりも頻繁に頭痛が起きていても、それを更年期だと思いませんでした。

辛い症状があっても、それが更年期からきているかどうかが、いまいちはっきりとわからない事が改善を遅らせているのかもしれません。

更年期に起きた生理不順と出血の多さ

更年期になると、生理周期に乱れが現れ始めます。不順になって、生理が遅れるだけではなく、生理時の出血の量が変化したりします。

今まで定期的に出血したものが、遅れたり数か月来なかったり、だらだらと生理が長引くなど不順な生理がしばらく続きます。

久しぶりに来た!と思ったら、驚くような出血の量に戸惑う事もありますので注意が必要です。特に外出先でそのような事態になっても対応できるように、供えておくことが大切です。

大量出血などは時に病気が原因で起こる場合もありますので、婦人科での診察も検討してください。

生理が乱れるとともに、ホルモンのバランスが崩れ、色々な不調が現れはじめます。自立神経のコントロールがうまくできなくなる事によって起きる心配な症状に動機や息切れがあります。動機=心臓ですから、心配になると思います。

更年期が原因で起こる動機は、運動後などより安静時に起こることが特徴です。

40代の生理は長引く?それとも短い?更年期の生理の特徴とは?
年齢と共に女性ホルモンが減ってきますから、40代辺りから更年期へと近づくにつれて、体や肌の色んな悩みを抱えてしまいます。 更年期は劇的に体...

不安やストレスを感じたら深呼吸する癖をつける

更年期で自律神経のコントロールに異常をきたし、血圧や脈拍の調節がうまくいかなくなると、動機や息切れといった症状が起こります。

胸にチクチクとした痛みが現れたり、安静にしている時に起こる所が特徴です。自律神経の異常による動機は、リラックス時に起きるので精神的に不安定になったり、就寝時などに突然起こるため不眠の原因にもなります。

不安やストレスが強いとより症状を悪化させますのでまず落ち着く事が大切です。息を吸うことよりも息を吐くことを意識する事で、自然に深呼吸ができます。

眠る前にアロマでリラックス

ストレスを上手く軽減することが、更年期における症状の緩和に役立ちます。

アロマオイルを使ってリラックスする事もとても有効で、自律神経を整える効果が期待できます。

ラベンダー・ヒノキ・スイートオレンジなどの香りが眠る前にはぴったりです。

頭痛持ちの私でも怖かった「更年期の頭痛」

頻繁に頭痛がするという症状が、実は更年期の症状だったということも多いです。

あまり頻繁に頭痛に襲われるのは、生活に支障がでます。血圧の異常、熱や吐き気などがある場合は速やかに病院で診察を受けたほうがいいですが、そうではない場合は、更年期による血の巡りの悪さから肩が凝り、それが原因で起きる頭痛という事も考えられます。

私も頻繁に起こる頭痛に悩まされました、でも若い頃からたまに頭痛がしていて鎮痛剤を飲んでなおしており、いつもの事と気に留めずに薬を飲んでしのいでいました。

ところが、ある日薬を飲んでも収まらず、何時間も続く痛みで一晩中眠れない事がありました。あまりに痛みが治まらないので、怖くなり病院へ行って検査を受けたのですが、脳に異常は見られず、酷い肩こりが原因だったのです。

肩こり頭痛にはストレッチが有効

普段から気をつけて、ストレッチなどをすることで、肩こり頭痛は防げます。肩がこる習慣もあらため、ちょっとした合間にストレッチをすることで、血行が良くなり酷い肩こりを防止しましょう。

簡単なものでもちゃんと効果があります。大切なのは同じ姿勢を長く続けない事、一日に何度かストレッチをして筋肉を伸ばしたり緩めたりしてあげましょう。

更年期に起きる嫌な頭痛!頭痛の種類と簡単にできる対処法
特に、閉経を迎えた女性の悩みとなることが更年期障害ではないでしょうか。 「自分もそろそろこれにかかってしまうのだろうか」と、そんな不安もこ...

身体の冷えにも注意

冬場はどうしても、寒さで体が縮こまり力が入ってしまい、肩がこってしまう方も多いのではないでしょうか?

身体が冷えると筋肉がこわばり頭痛の原因にもなりますので、できるだけ冷やさず温めるのが大切です。女性に多い冷え性の改善のために、サプリメントや漢方薬なども効果的です。

夏場は冷たいものを食べる機会も増えますが、あまり身体を冷やさないよう、身体を温める効果があるものを意識して食べることも有効です。

眼精疲労に気をつけましょう

40歳すぎると、近くが見えにくと感じる方も増えてくると思います。老眼なのに無理していると結果的に良いことは何もありません。

目を細めることで、余計なしわができてしまったり、目が疲れて肩がこったり、無理はしないように目に合う眼鏡をかけて、スマホを見る時間も減らしましょう。

更年期頭痛の大敵はストレス

なんでもストレスのせいにするのはどうかと思いますが、40歳~50歳頃というのはストレスが多い年代なんだと思います。夫婦関係、子供の心配、仕事の悩み、そして老いに直面する時期です。

そんな時期に閉経が加わり、身体のバランスが崩れるのですから、不調になって当たり前。ストレスを上手く軽減して、頭痛の原因を元から退治してしまいましょう。

更年期障害 サプリ ランキング

関連記事

ひどい更年期の症状の末にHRT療法を行いました

ひどい更年期の症状の末にHRT療法を行いました

なめちゃあいけない更年期!

なめちゃあいけない更年期!人生の中で本当に辛かった時期でした

睡眠不足・冷えに悩まされています。

睡眠不足・冷えに悩まされています。それぞれ行った対処法について

30代でも更年期になる!

30代でも更年期になる!30歳で若年性更年期障害になった私

何をしていても気分が滅入る日々。

何をしていても気分が滅入る日々。病院に行って診察してもらった結果・・

ホットフラッシュとイライラの悩み

ホットフラッシュとイライラの悩み。私は病院に行きました

最近体重が急に増えてきた?それ更年期の症状かもしれません。

自分が更年期障害ということに母に気づかされました。

40代に入って立て続けに起きる更年期障害に悩まされています。

40代に入って立て続けに起きる更年期障害に悩まされています。