当帰芍薬散エキス錠の効果と成分|副作用や飲み方は?

当帰芍薬散エキス錠

更年期障害で悩んでいる女性の症状としてよく知られている耳鳴り、めまい、そして冷えを伴ったむくみ。

これらの症状の原因は、体内バランスの崩れや血流のトラブルなどから来ているといわれています。

更年期障害に良いといわれている漢方薬は、何種類かに分かれていますが、耳鳴りやめまいといった症状を改善してくれる可能性があるといわれているのが、「当帰芍薬散エキス錠」です。

当帰芍薬散は婦人科でも処方されているほど効果が期待できる、女性が悩むトラブルに特に強い漢方薬なのです。

当帰芍薬散エキス錠の主な成分について

当帰芍薬散エキス錠には、以下の生薬が配合されています。

当帰(とうき) セリ科のトウキに代表されるような植物の根を乾燥させたもの
芍薬(しゃくやく) その名が表しているように、ボタン科の花シャクヤクの根を乾燥させたもの
川きゅう(せんきゅう) セリ科センキュウのひげ根を取り除いた根茎を、お湯に通したあとに乾燥させたもの
白朮(びゃくじゅつ) キク科オケラまたはオオバナオケラ・ホソバオケラの根茎を乾燥させたもの
茯苓(ぶくりょう) マツ類の根に寄生している、サルノコシカケ科マツホドの菌核を乾燥させて、その皮を剥いたもの
沢瀉(たくしゃ) オモダカ科サジオモダカの塊茎を乾燥させたもの

当帰芍薬散エキス錠には、様々な植物から抽出された成分が多く含まれています。

当帰芍薬散エキス錠の効果について

当帰芍薬散エキス錠の効果について私の漢方薬「当帰芍薬散エキス錠」は、第2類医薬品に指定されており、全身の血液循環を促して改善します。

水分代謝を整える働きがあるため、めまい、耳鳴り、冷えを伴ったむくみなどの更年期の症状を改善する効果が期待できます。

当帰芍薬散エキス錠はどんな人にオススメ?

一般的には漢方医学では、三大要素といわれている「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」が体内バランスをつかさどっているといわれています。

■気(き)
人間から発せられている目に見えないけれど確実にあるエネルギーを表しており、元気な毎日を送るには欠かせないものとされています。

■血(けつ)
その漢字があらわすように血液のことを表しており、身体を構成している重要なものとされており、女性は月経があることから、特に乱れやすい要素であるともいわれています。

■水(すい)
生命維持には欠かせない水分のことを表しています。その3要素のバランスが、更年期障害をはじめとしたトラブルに巻き込まれることにより、様々な体調変化が現れてくるといわれているのです。

当帰芍薬散は、その全てに万能な稀有な漢方薬であることから、病院での治療にも多く使われています。

また基本的には漢方薬は、胃腸に負担をかけることが多いことから、虚弱体質の方には向かないとされているのですが、この当帰芍薬散は、体力がない方でも服用できるという点も見逃せない特徴です。

当帰芍薬散の優れた特徴には、「気(き)」の不調を整える、つまり「ストレスや更年期障害におけるホルモンバランスの乱れを整える」という効果が期待できるため、女性の更年期障害といわれる心身両面の不調症状(体調及び精神面での不調)にもよいということがあります。

更年期障害を経験された女性の多くが語る、精神面での「イライラ感」にも効果があるともいわれているのです。

漢方薬が一般的な薬品と大きく異なっているのは、1つの症状や病気に絞って薬を用いるのではなく、その体調トラブルの原因となっている「体質」をまず見極めて、体質改善から健康な身体に戻るよう導いていく、という治療方法であることでしょう。

私の漢方薬「当帰芍薬散エキス錠」には、血行を促して改善させ、水分の排出をしやすくするという効果があるので、体内バランスの乱れから起きるといわれている「耳鳴り」「めまい」といった症状を中心に、身体全体に総合的に快方に導くようアプローチしてくれます。

いわゆる虚弱体質と呼ばれている血の巡りが悪く、水滞があって身体がむくみやすく冷えやすい、といった症状で悩む女性には、特に向いている漢方薬といえるでしょう。

また、血行の改善が期待できるため、貧血症状月経異常で悩む方にもオススメといえます。

当帰芍薬散エキス錠の飲み方は?

当帰芍薬散エキス錠は、1日2回食前または食間に白湯または水で服用します。ここでいう食間とは、食後2~3時間経過した時間のことを指します。

5歳以上から服用可能となっており、15歳以上の成人の1回の服用量は5錠となっています。

当帰芍薬散エキス錠に副作用はある?

当帰芍薬散エキス錠の副作用は、明確な調査が行われていないため発生頻度は不明ではあるものの、個人の体質や体調によっては、発疹・そう痒感・食欲不振・肝機能異常などが起きる可能性があります。

また著しい虚弱体質の方、胃腸が弱い方、持病がある方などは、事前に医師に相談してから服用することを推奨します。

当帰芍薬散エキス錠の料金について(返金保証の有無)

NHA(株式会社 日本ヘルスケアアドバイザーズ)発売の、私の漢方薬「当帰芍薬散エキス錠」は、公式オンラインショップから購入可能となっています。

また公式オンラインショップでは、有資格者(薬剤師・登録販売者)による専門的な電話無料カウンセリングが受けられます(土・日・祝日・年末年始は除きます)

さらに公式オンラインショップから購入すると、初回購入時は約40%割引価格の3,218円(税込)で購入できるほか、定期購入を申込みすると10~20%割引価格が適用されるので、大変お得です。

《当帰芍薬散エキス錠の公式オンラインショップ価格》

通常1回のみ1袋購入(1袋300錠入り)の場合は、定価5,373円(税込)ですが、定期購入で初めて申込みした場合は、下記の割引価格が適用されます。

  • はじめてご注文の方限定、初回のみ限定価格適用で約40%割引価格の3,218円(税込)
  • 定期・3ヶ月毎お届けコースでは、3ヶ月毎に3袋ずつお届けで約20%割引価格の12,894円(税込)
  • 定期・毎月お届けコースでは、毎月1袋ずつのお届けで約10%割引価格の4,835円(税込)

※返金保証はありません。(届いた商品に不備があった場合、過不足があった場合などは、まずはショップあてに問い合わせ確認が必要です)

当帰芍薬散エキス錠の総合評価

多種多様な漢方薬の中でも、更年期障害の辛い女性に嬉しい効能が期待できる当帰芍薬散エキス錠。

さらに公式オンラインショップで購入することによって、薬剤師などの有資格者による無料電話カウンセリングが受けられることや、定期購入では割引率が大幅にアップすることなど、嬉しい特典がいっぱいです。

仕事や家事に追われ、ドラッグストアに出向いて対面相談して購入する気力もないくらい疲れているとき、手軽に、しかも安全に購入できるオンラインショップでの通信販売を是非試してみてはいかがでしょうか。